髪型や全体の服装とバランスをとること

自分でのピアッシングをしての失敗した影響か、ピアスホールを閉じたあともイヤリングの金具でかぶれてしまう体質になってしまいました。市販の可愛いイヤリングなどもつけたくてもつけられない状態になりひどく落ち込んだものです。
18歳のころ、アパレル会社へ就職しさらにファッションにも興味が強まってきてイヤリングをしたい!と思っていましたがどうしても肌に合うものは高額になるのでためらっていました

そんな中、近所のショッピングモールの中にアンティークなお店が出来てなんとなく覗いてみると、そこにはハンドメイドのアクセサリーや雑貨を沢山置いてありました。とても自分好みのものばかりで瞬時にほれ込んでしまいました。
ですがやっぱりイヤリングは躊躇してしまうなぁと考えているところに店員さんが声をかけてきて、何気なくその悩みを伝えたところ、なんとイヤリングの金具をウッド素材に替えることもできると言ってくださったのです。
嬉しくて嬉しくて、大きな音符のモチーフのアンティークなイヤリングを即購入し大事にしていました。
悲しいことになんと片方なくしてしまったのですが、お店にそのことを伝えると今度は片方残ったモチーフをネックレスにリメイクしてくださり、今でも大事に使っています。デザインそのものもとても気に入っていますが、それ以上に思い出とお店の心遣いが詰まっているので絶対に手放せないものになりました。

«
»