洋服やアクセサリーでスイッチオン

もうけっこう良い年になったことだし、これから出会いを見つけて結婚!と言う訳でもないので、着る洋服や身に着けるものなどにそんなにこだわりを持つことはありませんでした。
もちろん、清潔感があるように気を配ることはしていましたが、特別なお洒落をしようとは思っていませんでした。
でも、何時の頃からかやはり無理ない範囲で、お洒落をしたと思うようになりました。
それは、老いに負けないためということもあるのですが、もっと大きな理由があります。
綺麗に女性っぽく気遣っていないと、良い文章を書けないと言うことに気が付いたのです。
例えば、恋の話を書こうと思った時、ふと鏡に映った古ぼけた自分の姿を見てそれどころではなくなることもあります。
鏡を見て、これじゃあ恋する女性の話しは書けないないなと落ち込みます。
また、世の中に強く挑戦しようとする女性のことを書こうと思った時も、よれよれのティーシャツを着ていてはパワーが出ません。
気持ちのスイッチが入らないのです。
かつてフルタイムでバリバリ働いていた時の記憶は、想像以上に忘れている私。
恋する時の情熱や戸惑い、不安なども忘れているのです。
それから私は、自宅にいる時も洋服やアクセサリーなどもきちんとするようになりました。
もちろんメイクもです。
気合いを入れたい時は、特にアイメイクをキツクする癖もあるようです(笑)
イヤリングを付けて完成。
これで、忘れかけていたオンナゴコロを思い出すことができます(笑)
つくづく思うのです。
やはり着ている物やアクセサリーから随分パワーをもらっているのだなと

«
»